書くことについて

著者:野口悠紀雄

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「文章を書く」とは、「自分の考えを伝える。意見を言う。主張を述べる」ことに尽きる。長年にわたりベストセラーを多数書き上げた作家・野口悠紀雄が、自らの「書くことについて」を解き明かした新時代の文章読本。書くために必要となる基本的なスキルからアイディアの着想法まで、書く全技術を初公開。「日々の継続」を「驚くべき成果」に変える文章法がここに…◎分かりやすく正確に力強く伝える「論述の構造」とは◎アイディアが浮かびやすい環境の作り方◎思いついたアイディアを逃さずに捉えておく仕組み◎テーマに関する需要と供給の法則◎「構造を作る」のが難しいのは「内容が多次元」だから◎「頭を整理する」のでなく「外部脳を活用する」◎同時並行的な仕事の処理のための3層システム ほか【本書の目次】第1章 文章を書くための仕組みを作る第2章 テーマをどう見つけるか?第3章 アイディアの材料を集める第4章 アイディア農場:アイディアの「たね」を育てる第5章 アイディア製造工場:アイディアを組み立てる第6章 分かりやすく正確に力強く伝える第7章 ブレインストーミングをもっと活用しよう第8章 「外部脳」を活用して脳を解放する

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/11/22Posted by ブクログ

      2020/11/22廣文館
      ●アイデアはグーグルドライブに記録
      ・3階層のファイルで管理
      ①ルート情報(先生はこの4つのみを設定)
      ・アイディア
      ・保存すべき記録
      ・メタインデックス
      ・画像
      ②インデ...

      続きを読む
    • 2020/11/12Posted by ブクログ

      野口教授の本は、章ごとの前書き、まとめ、書籍の索引などが充実していて読みやすい。

      本内容では、章ごとの前書き、まとめは、「書く」側からもメリットがあるという記述があった。

      アイディアが生まれるには...

      続きを読む
    • 2020/11/09Posted by ブクログ

      野口悠紀雄氏の提案するGoogleドキュメントの階層別の整理は非常に有効だと思うが、それほど文章量をこなさない人にしてみればそれほどの必要性はないかな。

      それでもクラウドの活用や音声入力、アイデアの...

      続きを読む

    セーフモード