【最新刊】雨女とホームラン

雨女とホームラン

著:吉野万理子

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほら! 占いのとおりだ! 試合に勝てないのも、天気が悪いのも、みんなあいつのせいなんだ!――野球少年の竜広は、朝の占いにテンションが上がったり下がったり。となりの席の里桜も占い好きと知って盛り上がるが、ある日、転校生に「雨女疑惑」が持ち上がってトラブルに……。占いが好きな竜広、同じく占い好きで心配性の里桜、占いをひっくり返そうとする和馬に、空気を読む転校生の由樹。そして、雨女事件を知って激怒し、占いを全否定する担任の小山先生。毎日を楽しく、快適に過ごしたいのは、みんな同じはずなのに、どうしてうまくいかないの?

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/06
    出版社
    静山社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 雨女とホームラン2020/08/13Posted by ブクログ

      タイトル、どういう意味なんだろう?と思って読み始めたらなるほど、納得。
      雨女もゆうれいもいない。負けおばさんだって。子どもって占い好きだもんなー。楽しむ分には悪いものじゃないけれど、ちゃんと自分で考え...

      続きを読む
    • 雨女とホームラン2020/09/19Posted by ブクログ

      占いを信じる男の子と、同じように信じてしまう少し心配性な女の子。そして占いを絶対信じない先生の物語。
      占いも縁起かつぎもほどほどに。それで毎日が楽しくなるならよいけれど、気に病みすぎてしまったり、まし...

      続きを読む
    • 雨女とホームラン2020/08/07Posted by ブクログ

      吉野万理子 著「雨女とホームラン」、2020.5発行。占い、縁起、ジンクス・・・、信じるか信じないか。小学校6年生、柴田竜広、松崎里桜、田村由樹などの物語。ほどほどにしないと、「雨女」と言われて傷つく...

      続きを読む

    セーフモード