【最新刊】大切な人の死を悼む社員にマネジャーができること

大切な人の死を悼む社員にマネジャーができること

著:ジャンピエロ・ペトリグリエリ/著:サリー・メイトリス

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    身近な人と死別して悲嘆する「グリーフ」は、誰でも経験しうることだ。だが、職場にそうした話題を持ち込むことは、タブー視されていると言ってもよい。マネジャーの多くは、部下が喪中の間はそっとしておき、落ち着いた頃に何事もなかったかのように職場復帰するのを待っている。だが、死をめぐって「沈黙という謀議」に加担することは、喪失そのものより有害であることが多い。揺れ動く感情と苦闘する部下をサポートし、生産的に働ける状態に戻るのを手助けするには何が必要なのか。死者への哀悼の3段階に沿って解説する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2020年3月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/04
    連載誌/レーベル
    DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード