【最新刊】戦略から始めるエンゲージメントマーケティング

戦略から始めるエンゲージメントマーケティング

小川 共和

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この本で解説するのは、デジタルを駆使した新しいマーケティングの考え方「エンゲージメントマーケティング」です。これは、「潜在顧客⇒見込顧客⇒買う気満々の見込顧客⇒顧客⇒継続顧客⇒ロイヤル顧客・アンバサダー」と長期間にわたって客との関係を続けるマーケティングのこと。「withコロナ」の時代に重要な、対面営業に依存しない新しい「売る仕組み」、それがこのエンゲージメントマーケティングなのです▼「施策」や「ツール」ではなく、「戦略」から始める特にデジタルマーケティングに携わっていると、「施策」や「ツール」から始めることが多くないでしょうか。もちろん、これらも間違いではありませんが、全体像が見えなくて、「部分最適思考」に陥っているかもしれません。そうした意味で、次はマーケティングを「戦略から始める」のはどうでしょうか。近年はネット、特にスマートフォンの浸透によって、人は欲しい情報をその場ですぐ手に入れられるようになりました。実際に使った人のコメントも簡単に入手できます。結果として、「営業マンと出会う前に選択プロセスの大半を終了している」という事態が起こっています。そのため、「対面営業」のミッションは最後のクロージングに限定されます。自社商品と出合い、客の頭の中で自社商品を「欲しい商品ナンバーワン候補」にまで育てていくのは、「対面営業」ではない他の施策となります。それが、デジタルを使ったエンゲージメントマーケティングと、「対面しない営業」=インサイドセールスです。デジタルを使った、新しいマーケティングの考え方と実践知を、マーケティング初心者でも実行できる形に落とし込み、「シートに書き込んでいく」だけで戦略が出来上がる一冊。ぜひあなたの事業にお役立てください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 戦略から始めるエ...
      2021/03/28

      マーケティングの本でしたが、競争戦略を中心に必要な手順と説明が分かりやすく解説していました。
      サービス拡大をしてくれるアンバサダーを育成するための手順は参考になりました。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード