【最新刊】北京原人の日

北京原人の日

鯨統一郎

838円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    賞金2億円の化石を探せ!事件のカギは歴史の謎に! ーー銀座の空から落ちてきた軍服の老人は、北京原人の化石を持っていた。現場に居合わせたカメラマン・達也と雑誌記者・さゆりは、2億円の賞金につられて、残りの化石を探し始める。下山国鉄総裁轢死(れきし)事件、山下奉文(ともゆき)将軍の財宝……。現代史の怪事件が、驚天動地の真実を浮かび上がらせる。二人がたどり着いた結末とは……。奇想の歴史ミステリー!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/30
    連載誌/レーベル
    講談社文庫

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • 北京原人の日2008/10/27Posted by ブクログ

      ■内容(「BOOK」データベースより)
      銀座の空から落ちてきた軍服の老人は、北京原人の化石を持っていた。現場に居合わせたカメラマン達也と雑誌記者さゆりは、二億円の賞金につられて残りの化石を探し始める。...

      続きを読む
    • 北京原人の日2006/10/16Posted by ブクログ

      鯨氏得意の歴史ミステリー。面白かったです。堪能できました。北京原人の骨がなくなったというのはほんとのことなのね。鯨氏のすごい所はフィクションとノンフィクションが見事に繋がっていてすべてほんとのことなん...

      続きを読む
    • 北京原人の日2007/06/10Posted by ブクログ

      相変わらず大きなスケールのトンデモ新解釈です。北京原人の化石消失と山下将軍の秘宝と下山事件。この三つの怪事件が複雑に絡み合って…と、とてもじゃないけど、こんな発想は出来ません。でも突拍子もない発想なん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード