【最新刊】出口版 学問のすすめ ~「考える変人」が日本を救う!~

出口版 学問のすすめ ~「考える変人」が日本を救う!~

出口治明

1,485円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    勉強すればするほど、人生は楽しくなる! 還暦でライフネット生命を創業し、古希で立命館アジア太平洋大学学長となった著者が、学ぶことの面白さや大切さと、学ぶことをやめてしまったらどうなるかを、歴史や哲学、科学、経済などに関する豊富な知見から書き下ろした待望作。 海外のケースに造詣が深い『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリさん、学習能力の発達について研究している脳科学者の池谷裕二さんなど、「学び」の専門家5人との対談も収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/28
    出版社
    小学館
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 出口版 学問のす...
      2020/12/20

      日本の教育システムに対する批判的な意見が多く述べられている本だと感じた。
      5人の各界有識者との対談が取り込まれているが、対談に共通していたことは、教育には、個性と多様性の尊重が必要だということ。
      日本...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 出口版 学問のす...
      2020/12/25

      大人が学習をしなければならないこと、義務教育の画一的カリキュラムではなく子どもの学習レベルに合わせてクラス分けをすることなど、同感することは多くありました。

      Posted by ブクログ
    • 出口版 学問のす...
      2020/12/06

      読んで元気になるなぁ。わりとよくある教養エンタメを思いつつ読み始めたけれど、教養を深めようということを越えた、もっと教育の必要性、重要さを説く本だった。自分自身に教育を与え続けることはもちろん、現代社...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード