【最新刊】奇貨居くべし(合本)

奇貨居くべし

宮城谷昌光 著

4,334円(税込)
1%獲得

43pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幼い頃から孤独感にさいなまれてきた少年、呂不韋。商人である父の言いつけで従者とともに旅に出たことから彼の運命は大きく変転する。藺相如との出会い、和氏の璧事件……。合従連衡がほどけては結び直される激動の時代、孟嘗君、孟子ら英傑の薫陶を受け呂不韋は理想の王朝を目指し、商人から政治の世界に身を投じるが……。一商人から大国・秦の宰相にまでのぼりつめた呂不韋の生涯を描く歴史大作。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/02/25
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 奇貨居くべし 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      奇貨居くべし 全 6 巻

      8,668円(税込)
      86pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 2021/02/21

      薛公・孟嘗君がなくなった後、彼の庇護に在った慈光苑は斉に標的にされてしまう。慈光苑の主は孟嘗君に恩義のある魏を頼るが、卑劣な裏切り行為に会い壊滅してしまう。呂不韋はそこで、敵であると考えていた陶邑にい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 一巻
      2021/02/21

      キングダム60巻で表舞台から姿を消した呂不韋について、書かれた本が文庫本化されることを知り、興味を持ちました。

      戦国時代末期に韓の陽翟にある商人の次男として生まれた呂不韋が秦の宰相となるまでにどんな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/02/21

      藺にいた呂不韋が秦国・白起将軍の侵攻により捕虜にされ、秦国宰相の魏冄の領地である穣邑に連行されてしまう。その道中で荀子と出会い、彼に師事することにより人としての器を大きくしていく。

      穣邑から逃れた後...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード