【最新刊】細胞とはなんだろう 「生命が宿る最小単位」のからくり

細胞とはなんだろう 「生命が宿る最小単位」のからくり

武村政春

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すべての生物の基本構成単位として、あたり前のようにとらえられている「細胞」。その細胞を、「生物ではない」けれど、「細胞への侵入が可能な存在」であるウイルスの視点から見つめ直すと、何が見えてくるのか? あたかも、ウイルスに侵入してくれと言わんばかりの構造をしている細胞膜。ウイルスに容易に乗っ取られてしまうタンパク質合成装置=リボソーム。ウイルスに瓜二つのエネルギー工場=ミトコンドリア。新型コロナウイルスにもまんまと利用される輸送システム=細胞内膜系。そして、細胞の“司令塔”たる細胞核にいたっては、ウイルスによって生み出された!? 細胞の機能としくみ、その一生はなぜ、現在の私たちを構成するあのような細胞となったのか? そして、その進化の過程でウイルスが果たした役割とは? ──気鋭のウイルス学者が、「侵入者目線」で新たな細胞像を解き明かす、傑作サイエンスミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/20
    連載誌/レーベル
    ブルーバックス

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 細胞とはなんだろ...
      2020/11/21

      ウィルス学者が書いたウィルス目線の細胞観。これまで読んだ類似の本にはない新鮮な視点で、ウィルスとの違いや、関わり合いから細胞とは何か、その進化プロセスが良く見えてくる。
      関西弁を交えながらの著者の語り...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 細胞とはなんだろ...
      2020/12/31

      著者は巨大ウイルスの研究者であるらしいが、細胞の膜構造に重点を置いて、細胞膜、ミトコンドリア、小胞体、核などについて解説を展開している。細胞の内部構造については、高校までに習ったように思うが、そのとき...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 細胞とはなんだろ...
      2021/02/02

      ちょっと専門的過ぎてそこまでのレベルは要らなかった。閑話休題的に出てくる話は面白くなく、本文とのギャップが激し過ぎてそれよりもう少し平易な本文の説明の方が良かった。文字数を稼ぐ為か色々例を上げて最後に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード