【最新刊】人類学者は骨で愛を語る

人類学者は骨で愛を語る

高岡ミズミ

586円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人骨を見れば一目でその死因がわかる──21歳にして大学准教授で、将来有望な人類学者・御厨(みくりや)。未解決の少年失踪事件を追っていた私立探偵の坂巻(さかまき)は、調査中に御厨と出会う。頭脳明晰だけど天然な御厨は、理想的な黄金比率の骨格を持つ坂巻に一目惚れ!! これが初恋だという純粋さに、坂巻は不埒な欲情を煽られる。ところがある日、御厨の鑑定で、坂巻が捜す少年が殺されていたと判明し!?

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2020/10/17
    連載誌/レーベル
    キャラ文庫

    レビュー

    • 2011/03/24Posted by ブクログ

      元刑事の私立探偵、坂巻×天然不思議っ子人類学者、御厨

      御厨に若干電波受けなきらいがある
      それを上司であり師匠の小野塚が楽しんで煽ることで物語が進んでいく
      登場人物のホモ率が高く、ホモが事件の鍵を握っ...

      続きを読む
    • 2013/09/11Posted by ブクログ

      作者があとがきで「土サス」と・・・wwまさにそんな感じでした。
      話の中心はどこにあったんだろう??? 天然無垢な御厨くんを楽しむ本だと理解w

    • ネタバレ
      2015/09/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード