【最新刊】共犯者の甘い罪

共犯者の甘い罪

池戸裕子

565円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この行為は、裏切りなのか――。幼なじみの亮介(りょうすけ)に毎晩のように抱かれている巴(ともえ)。けれど、ずっと好きだった亮介とのセックスなのに、巴は溺れきれない。なぜなら、亮介の元・恋人が気になるからだ…。亮介は以前、死期を悟った親友に告白され付き合っていたのだ。死んだ親友から亮介を略奪したような罪悪感に苦しむ巴。そんなある日、「俺といた方が幸せだよ」と巴を口説く男・朝永(ともなが)が現れて!?

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2020/10/17
    連載誌/レーベル
    キャラ文庫

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 共犯者の甘い罪
      2005/04/25

      久我亮介×雪城巴。二人が共同経営するギャラリー・カフェ「Liberty」は亡くなった幼馴染み、柏木尚弥と3人で経営するはずだった。巴を思いながら亡くなるまでの半年間、尚弥と暮らした亮介。尚弥との思い...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 共犯者の甘い罪
      2007/07/09

      ずっと好きだった幼馴染に毎晩のように抱かれていても、死んだ親友から彼を奪略したような罪悪感は消えない・・・。三者三様にいいひとぶりが全開なお話でした。

      Posted by ブクログ
    • 共犯者の甘い罪
      2020/12/10

      設定や内容そのものがどうとかではなく、文体が全く受け付けず、ほとんど斜め読みです。なんか漫画のセリフをそのまま羅列しただけのような文章というか。ほんとに読んでて苦痛でした。

      名称未設定 さんのレビュー
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード