ごんげん長屋つれづれ帖 : 8 初春の客

ごんげん長屋つれづれ帖 : 8 初春の客

金子成人(著)

737円(税込)
クーポン利用で237円獲得へ

根津権現社にほど近い谷中三崎町の寺で、行き倒れの若い女が見つかった。女は激しい折檻を受けていたらしく、医師である白岩道円の屋敷に運び込まれたという。目明かしの作造から、女がうわ言で、娘のお琴への詫びを口にしていたとの話を聞いたお勝は、女に事情を質すべく、道円の屋敷に足を運ぶのだが――。くすりと笑えてほろりと泣ける、これぞ人情物の決定版。時代劇の超大物脚本家が贈る、大人気シリーズ第八弾!

ジャンル
ミステリー
出版社
双葉社
掲載誌/レーベル
双葉文庫
提供開始日
2024/03/13

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】237円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ