ぜんぶ本の話

池澤夏樹/池澤春菜

1,500円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    はじめて読んだ本をおぼえていますか?ページをめくれば溢れだす、しあわせな時間と家族の思い出。さあ本の国へ旅にでよう――。          本書は、文学者の父・池澤夏樹と声優、エッセイストの娘・池澤春菜のふたりが、「読書のよろこび」を語りつくした対話集です。                      「本は生きもの」と語る父。「読書の根本は娯楽」と語る娘。児童文学からSF、ミステリーまで、数多くの本を取り上げ、その読みどころと楽しみかたを伝えます。池澤家の読書環境やお互いに薦めあった本、夏樹さんの父母(春菜さんの祖父祖母)である作家・福永武彦や詩人・原條あき子について等、さまざまな話題が登場。さらに巻末にはエッセイ「福永武彦について」(池澤夏樹)、「ぜんぶ父の話」(池澤春菜)も特別収録しています。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/27Posted by ブクログ

      お父様が最高の本読み仲間であるという池澤春菜さん。
      羨ましいです。
      私の父も本が大変好きでしたが、もうこの世にいないので、話ができません。(50代で早逝しました)
      私事で恐縮ですが、高校のときビクトル...

      続きを読む
    • 2020/06/27Posted by ブクログ

      作家・池澤夏樹さんと声優・池澤春菜さん父娘が、ひたすら本(読書)の話をする対談集。
      面白かった!一気に読んでしまった!
      とにかく本が読みたくなる。本っていいなあってしみじみ思う。
      お二人の教養の高さに...

      続きを読む
    • 2020/09/16Posted by ブクログ

      9/16新着図書
      【池澤夏樹・春菜さん親子が語りあう本のおはなし。銀河鉄道の夜や星の王子さまには共通点があるそう。児童文学、SF、ミステリーまでたくさんの本の楽しみ方を紹介します】タイトル :ぜんぶ本...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002459470","price":"1500"}]

    セーフモード