【最新刊】人に寄り添う防災

人に寄り添う防災

片田敏孝

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「人は防災の理屈で動くのではなく、思い合う心で動く」「自らの命を守ることが、他者の命を守ることに影響する」「避難しようとするのは、自らの命を大切だと思ってくれる誰かがいることに気づいたとき」(本文より)豪雨災害が頻発し、台風が巨大化する。大地震はいつ来るかわからない。私たちは、荒ぶる自然と、どのような心構えで共存していけばいいのか。本書は、被災地でのフィールドワークや、内閣府「中央防災会議」での議論などを紹介しながら、高齢者・要支援者の避難誘導、行政に頼らない防災コミュニティの構築、非常時において情報提供者が実践すべきコミュニケーションの要諦など、具体例に基づいた「命を守るための指針」を提言する。ロングセラー『人が死なない防災』の著者が満を持して書き下ろした、待望の新著。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/16
    連載誌/レーベル
    集英社新書
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/11/03Posted by ブクログ

      本書でも取り上げられているけど、結局、これまでの防災では、要配慮者の問題は行政がやるのか?住民がやるのか?白黒付けずグレーゾーンで放置されてきた。

      文中で、寝たきりの人や人工呼吸器利用者を行政でカバ...

      続きを読む

    セーフモード