【最新刊】鎌倉盛衰記≪三≫ 十三夜心中 建暦初恋始末

鎌倉盛衰記

倉本由布

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    建暦三(一二一三)年、春。鎌倉に一人の女の子がいた。名前は末里妹(まりも)。幼い頃に身寄りをなくし記憶のない彼女は、自分の本当の名前を知らない。十三夜の月を見ながら由比ヶ浜を歩くことを好み、穏やかな日々を願っていた。だが、婚約者である七郎、そして兄のように慕っている小二郎が、幕府への謀反の渦に巻き込まれていく。そして末里妹もまた……。※イラストは収録されていません。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/16
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル
    • 鎌倉盛衰記 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      鎌倉盛衰記 全 3 巻

      1,485円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 一巻
      2012/04/17

      中学生のときに読み、えらく感動しました。部活内で大流行してました。台詞はたしかに少女漫画ふうになっているのですが、地の文もなめらかで読みやすいです。倉本先生の鎌倉盛衰記シリーズは本当にいいです。今読み...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 一巻
      2008/04/18

      〜お薦めお返事〜
      お薦め有り難うございます!レビューを読んでぶったまげました。ああ、出会うのが遅かった!何て私の好みをくすぐるあらすじ!木曽義仲の息子と頼朝の娘ですって・・・・!??ちょ・・・ま・・・...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 一巻
      2005/12/25

       ふるーいコバルト文庫。源頼朝の娘と木曽義仲の息子の物語。10代に読むに相応しい正統派コバルトでピュアな話でなかなか手放せない。いくつになったんだろう私。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード