【最新刊】降るがいい

降るがいい

佐々木譲

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    街はその後も降り続く雪で、すっかり白く暑くおおわれていた――都会の片隅で生きる人々の切なく苦味に満ちた人生。その一瞬の輝きをスリリングに描く13篇、渾身の人間ドラマ。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/16
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻2020/09/20Posted by ブクログ

      短編が13編。近年警察モノが多いが、もともとはハードボイルドでの引き込まれる抒情的な文章が好きで読み始めた作家さん。巧妙で洗練されたストーリー、切なさや諦め、新たな希望…、行間に込められた登場人物の想...

      続きを読む
    • null巻2020/09/20Posted by ブクログ

      朗読会での発表短編が納められている。朗読会で聴きたかったです。読んでもいい短編集。年月を重ねて生きてきた事で考えされられるお話し。13篇の短編集良かったです。

    • null巻2020/09/27Posted by ブクログ

      警察小説を書かせたらピカイチの佐々木氏が描く人の心の機微。13篇の短編と掌編は、人の言葉の裏に隠された本当の思いや、ありふれた人間関係に潜む危うさを上手く拾い上げ、ヒンヤリとした心地にさせる。

      中で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード