彩柏寺の神様見習いたち 元保育士・小森新、あやかし保育に再就職しました!

著者:時田とおる イラスト:安野メイジ

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子どもを庇って大事故に遭った保育士の小森新。以降、おかしな回復力と怪力に悩まされる新は、仕事をやめて実家に帰ることに。ある日、祖母の七回忌が行われ、新は美形すぎる関西弁の僧侶・相澤紅鷹に出会う。彼はなぜか子狐を連れており、その子狐は突然変身して……子どもの姿に!? 「やっぱり自分、こいつが視えとるな?」 紅鷹に半ば拉致され、新が連れてこられたのは――片田舎にある『彩柏寺』。ここは妖怪の子どもたちを「神使」に育てるための寺で、新の力の理由を探る代わりに手伝えと言うが……!?

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 前向きに元気になれる話。そして何より子供達が可愛すぎる。

    • 事故をきっかけに不思議な体質となってしまった保育士、新が再就職したところのかわいらしいあやかしたちに心癒されました。寺の住職でもあり、あやかしたちの面倒もよく見る紅鷹の鷹揚さに和まされ、次々とふりかか...

      続きを読む
    • ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 『俺の悪魔は色々たりない!』の時田とおる先生ということで。とある件で保育士を辞めてしまった新が田舎の祖母の法事にきたイケメン坊さんの紅鷹と出会い、妖怪の子たちの保育を手伝わされる話。子どもたちがかわい...

      続きを読む

    セーフモード