【最新刊】ものづくりからの復活―円高・震災に現場は負けない

ものづくりからの復活―円高・震災に現場は負けない

著:藤本隆宏

3,080円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    極端な円高対応による工場の海外移転、過剰な震災リスク対応による効率の低下――。日本のものづくりの強みを殺す経営を黙認は出来ない! ものづくり経営研究の第一人者が危機の時代に選択すべき戦略を大胆に提示。製造業経営の名著とされるロングセラー『日本のもの造り哲学』以来の単著。ものづくり経営に関する俗説を覆す内容で、意外性に満ちています。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/09
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2013/02/19Posted by ブクログ

      日本のものづくり哲学をとある研修の資料として読んだのがもう4年前。
      インテグラル(すりあわせ)とモジュラー(組み合わせ)を社内、社外の組み合わせで説明してあったのは納得がいきよく覚えている。
      またもの...

      続きを読む
    • 2015/01/18Posted by ブクログ

      ・ものづくりとは、設計情報(顧客にとっての付加価値)をものに作り込み(媒体に転写し)、市場までの「設計情報の流れを」を作り、「良い設計・良い流れ」で顧客や社会を満足させ、結果として売上げを得る経済活動...

      続きを読む

    セーフモード