【最新刊】学校制服とは何か その歴史と思想

学校制服とは何か その歴史と思想

小林 哲夫

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    制服は「管理」の象徴か? 学校の「個性」か?  かつて生徒は校則に反発し服装の自由を求めてきた。だが昨今では、私服の高校が制服を導入するなど、生徒側が自ら管理を求める風潮もある。時代と共に変わる「学校制服」の水脈をたどり、現代日本の実相を描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/13
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 学校制服とは何か...
      2021/02/21

      学校制服。
      もはや、郷愁しかないし、特に思い入れもない(中高そのものに)。
      とはえ中学受験をした際に、憧れた制服や、可愛いと評判だった学校はあった。
      私自身が在籍したのは地味な制服の学校であった。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 学校制服とは何か...
      2020/12/08

      第1章 制服モデルチェンジの論理
      第2章 制服誕生の舞台裏
      第3章 制服自由、伝統校の矜持
      第4章 制服復活で学校リニューアル
      第5章 制服を作る側の戦略
      第6章 制服の思想

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード