将来の夢なんか、いま叶えろ。

著:堀江貴文

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すべての若者たちよ。未来を恐れず、過去に執着せず、「いま」を生きろ!!!!ゼロ高等学院、通称ゼロ高(ゼロコウ)は、堀江貴文氏が掲げたこの言葉から生まれた、通信制高校のサポート校(通信制高校の学びをサポートする教育機関)です。普通高校に比べ、通信制高校の中退率はなんと10倍以上。家庭や自身の事情で通信制高校を卒業できない子どもが増えているいま、年々サポート校の重要性が高まっています。そして新型コロナウイルスで学びの遅れが問題化する中、先進的な学びの提供、起業のためのアドバイスやインターンを提供するゼロ高の存在が、ますます話題となっています。本書は大きく6つのパートに分かれています。前半の「学校」「教育」の章では、現在の学校・教育問題に対する堀江氏の考えと提言をまとめました。後半の「ゼロ高」の章では、代表の内藤賢司氏がゼロ高設立からこれまでのストーリーを、続く「7人のゼロ高生」の章では、ゼロ高生自身が現在の活動内容とゼロ高の魅力を語ってくれます。堀江氏と内藤氏の対談では、日本の教育に対する本音トークが炸裂。特別に設けた「君へ」の章では、もっとも本書を届けたい16歳前後の若者に向け、堀江氏が直接語りかけてくれます。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/09/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/10/04Posted by ブクログ

      久々のホリエモン節絶好調である。
      内容は、中高生へのエールが大半を占めるのだが、「大人が
      進化しバージョンアップしていかねば」という気にさせる。
      外の社会を変化させるために注力するより、自分自身今殆ど...

      続きを読む
    • 2020/09/21Posted by ブクログ

      堀江さんの教育に対する考え方が描かれている。

      最近はゼロ高をよく耳にするので、思わず手に取って読んでみた。

      いろんな世代の人たちと交流できる場があるのは、成長につながる。同じ歳のグループが固まる学...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002454320","price":"1430"}]

    セーフモード