【最新刊】新装版 お腹召しませ

新装版 お腹召しませ

浅田次郎 著

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    えっ、その責任おれがとるの!?仕事と、家庭と、世の中と――戦う男の本分とは。司馬遼太郎賞・中央公論文芸賞受賞。『一路』『流人道中記』の浅田次郎が贈る、笑って泣ける傑作時代小説。婿養子が公金を持ち出し失踪。不祥事の責任を取りお家を守るため、妻子や部下に「お腹召しませ」とせっつかれる高津又兵衛が、最後に下した決断とは……。武士の本義が薄れた幕末期。あふれ出す男の悩みを、侍たちはどう乗り越えたのか。表題作ほか全六篇に書き下ろしエッセイを特別収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/30
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    • 新装版 お腹召しませ2020/09/11Posted by ブクログ

      刻々と変容する社会のなかで、楔を打たれたかのように建前が服を着て歩くような様の武士が抱える本懐という風呂敷に包まれた本音の妙

    • 新装版 お腹召しませ2020/10/28Posted by ブクログ

      幕末期、幕府がなくなり、世の中の侍が大きな変革の岐路に立たされた時代の中・下級武士に起こる笑ってしまうような重大な出来事を皮肉たっぷりに描いている。短編集だが、一作一作中長編にしてもいいような面白さに...

      続きを読む
    • 新装版 お腹召しませ2020/09/11Posted by ブクログ

      浅田次郎が贈る傑作時代小説集。司馬遼太郎賞・中央公論文芸賞受賞作。仕事と家庭と世の中と、、、戦う男の本文とは?全6編の書下ろし・新装版。

    開く

    セーフモード