【最新刊】1934年の地図

1934年の地図

堂場瞬一

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大リーガー×日本人通訳 蘇る友情、明かされる過去――1960年春、地理学者・京極勝は思いがけない人物の訪問を受けた。ディック・チャンドラー。1934年秋、ベーブ・ルースと共に全米野球チームの一員として来日した、元大リーガーだ。京極は当時、全米チームの通訳として帯同し、選手たちと日々を過ごし、ディックとの間にも友情が芽生えたのだった。戦争を挟んで途絶えていた絆が蘇るが、26年経つ今、なぜ彼は突然来日したのか。舞台は東京、横須賀、ボストン、そしてニューヨークへ……日本でプロ野球が誕生するきっかけとなった「ベーブ・ルース・オールスターズ」。ミステリー、そしてスポーツ小説の名手が、史実を題材に、日米史の゛暗部″に切り込んだ、傑作エンタメ・サスペンス!巻末の解説は、日米の野球の歴史に精通する池井優氏(慶應義塾大学名誉教授)が寄稿。野球ファンは、こちらも読み逃しなく!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/08
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫
    出版社
    実業之日本社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 1934年の地図2020/10/14Posted by ブクログ

      退院後の自宅療養中に読了。

      堂場氏のスポーツものの佳作。

      スポーツは国境を越えるなー。
      特に野球(ベースボール)は今も昔も日米友好の懸け橋なのだと再認識。
      個人的には、ラストは戦争寄りではなく野球...

      続きを読む
    • 1934年の地図2020/11/11Posted by ブクログ

      ????
      何、これ。堂場瞬一のスポーツもんとちゃうで。
      第一、文体からしていつもとちゃうなぁ。
      終わり方もつまらん。全く心の琴線に触れへんかったわ。
      残念。

    セーフモード