【最新刊】デリバリールーム

デリバリールーム

西尾維新

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    儘宮宮子のもとに一通の招待状が届いた。書かれていたのは―― ・参加費50万円 ・幸せで安全な出産と、愛する我が子の輝かしい未来を獲得する未曽有のチャンスを進呈 ・デリバリールームへの入室が必須 尋常ではない申し出に困惑しつつも、宮子はこの招待を受けることにする。それぞれの事情を抱えた妊婦5人がそこに集った。一体何が始まるのか? そして誰に安産の女神は微笑むのか!?

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/29
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/11/18Posted by ブクログ

      戯言シリーズのデビュー当時から西尾維新をかなり読んできて、今ではその文体にすっかり馴染めなくなってしまった、離れどきだ、と思っていたのだが、妊婦の頭脳戦というテーマに惹かれて即決で購入。
      久々に西尾維...

      続きを読む
    • 2020/10/04Posted by ブクログ

      西尾維新さんの小説は戯言シリーズから読破しているけど、登場人物の特性が人間離れしていて、現実から逸している小説ばかり。そんな中、妊娠という現実的なテーマで書かれた小説が驚きだった。
      言葉で遊ぶ文章力は...

      続きを読む
    • 2020/10/31Posted by ブクログ

      ブラックユーモアなのかな。
      出産ですよね。
      男には分からない世界だと思います。
      妊娠の理由が意外ですよね。
      戸惑いながらもそれなりに楽しめました。

    開く

    セーフモード