【最新刊】倒錯の帰結

倒錯の帰結

折原一

942円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    前から読むか? 後から読むか? 前代未聞の果てしなきミステリ! ーー日本海の孤島で起こる連続密室殺人事件(『首吊り島』)と都会の片隅で起こる監禁事件(『監禁者』)。2つの事件に巻き込まれた作家志望の男が遭遇する奇想天外の結末とは? 「倒錯」シリーズ完結編は前代未聞、前からでも後ろからでも楽しめる本。ぜひ読み比べを!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/25
    連載誌/レーベル
    講談社文庫

    レビュー

    レビューコメント(25件)
    • 倒錯の帰結
      2011/07/26

      『倒錯』シリーズの完結編。新津きよみが折原一の妻であることを知らないと面白さ半減。知らない人はいないですよね? 『首吊り島』という作中作、けっこうおもしろい密室ものです。前からも後ろからも読めて、ハッ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 倒錯の帰結
      2020/11/07
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 倒錯の帰結
      2006/02/08

      前から読めば孤島密室ミステリー「首吊り島」、後ろから読めば監禁ミステリー「監禁者」。2つを読んだ後、中央の袋とじを開けると。。。
      折原氏の集大成とも言える叙述ミステリーの大作。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード