【最新刊】スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術

スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術

西野精治

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    スタンフォード大学で学んだ著者が説く、仕事術!著者がアメリカトップの大学の一つであるスタンフォードの門を叩いたのは、1987年のこと。それから多くの蒙を啓かれること30年余、真の成果主義や個人主義について学んだ。スタンフォードの特徴をひと言で言えば、風通しが良いことと、文武両道である。「協調のスタンフォード、競争のハーバード」と言われるゆえんだ。たとえば、オリンピックの金メダルの数で言っても、日本が束になってもこの大学一校に及ばない。ノーベル賞受賞者にいたっては32人も輩出している。本書は4章構成である。【第1章】では、自分の仕事のペースをいかにしてつくるかや時間術について述べる。日本とは比較にならない研究現場の過酷さにも触れる。【第2章】は、人材獲得術、リーダーシップ、成果の上がる組織をどのようにして作るかについて述べる。【第3章】では、マネジメントの重要さと、国際的に通用する人材をいかにして育てるかについて述べる。【第4章】では、パーティ術、創造性を豊かにする教育や人生を楽しむ西海岸の生活についても触れる。仕事はもちろん人生にも“効く”仕事術で、あなたの生き方は確実に変わるはず!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/27
    連載誌/レーベル
    文春新書
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ビジネス
    • スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術 全 1 巻

      950円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • スタンフォード式...2020/09/26Posted by ブクログ

      タイトルが少しミスリード。経営の素養まで求められるアメリカのファカルティの仕事を通じて得た著者の気づき、および日本の現状に対する違和感を論じている。キャッチーで分かりやすい仕事術があるわけではないが、...

      続きを読む
    • スタンフォード式...2020/11/12Posted by ブクログ

      自身のスタンフォードでの生き残った際の内容を平易に記載。研究の取り組み方が前半、ライフスタイルについてが後半に記載されている。また、最後に社会と研究の関わり方もあり、日本で足りない研究に対する意識を垣...

      続きを読む
    • スタンフォード式...2020/08/25Posted by ブクログ

      【30年間で学んだ仕事術をすべて公開する!】スタンフォードは、新たなアイデアとビジネスを生み出す知恵で溢れている。ビジネスパーソン、起業家、研究者のための斬新な仕事術!

    セーフモード