【最新刊】悩ましい国語辞典

悩ましい国語辞典

神永曉

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本テレビ「シューイチ」(2020年5月24日)でカズレーザーさんに紹介されました!「さわり」…曲の「さわり」とはどこの部分?「水族館」…「すいぞくかん」、「すいぞっかん」正しい発音はどっち?「朝日新聞」書評(2015年12月13日付)「読売新聞」書評(2016年2月15日付)「クロワッサン」(マガジンハウス)インタビュー記事掲載(2016年2月25日号)その他、北國新聞、佐賀新聞、秋田魁新報、山梨日日新聞、長野日報で書評掲載。「日本国語大辞典」の編集担当者を惑わすことばの不思議スリリングに揺れる日本語の深さ! 面白さ満載■「うがった見方」は「疑ってかかるような見方」ではない■「悲喜こもごも」を合格発表の描写で使うのは誤り■「まじ!」は、江戸時代の小説に使用例がある■スコップとシャベルはどちらが大きいか?西日本と東日本では違う■「谷」を「や」と呼ぶのは音読みでも訓読みでもない方言■「あばよ」の語源は幼児語の「アバアバ」

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/25

    レビュー

    • null巻2020/03/22Posted by ブクログ

      ブク友さんのレビューで興味を持ち、さっそく読んでみた。
      タイトル通り大変悩ましい読書となった。
      辞典はベーシックなもの、スタンダードなものという概念が揺れ始めている。
      こうなったら、出回っている全ての...

      続きを読む
    • null巻2016/01/25Posted by ブクログ

      いやあ、これは読みごたえがあった。新聞広告にあった「人一倍って何倍?」というコピーが面白かったので、言葉についての軽い読み物かと思って読み出したのだが、著者はあの「日本国語大辞典」の編集者、実にみっち...

      続きを読む
    • null巻2016/01/12Posted by ブクログ

      「がたい」はいまだに語源が不明
      「ぐっすり」=good sleepが語源、はウソ。江戸時代に「十分な、すっかり」の意で使われている
      「ざっくり」も語源不明。セーターなどの目の粗い様子が転じたか
      「松竹...

      続きを読む
    開く

    セーフモード