【最新刊】明るい公務員講座 仕事の達人編

明るい公務員講座 仕事の達人編

岡本全勝

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経験を積めば、同じ仕事を早くできるようになります。しかし、毎日その仕事を繰り返しているだけでは、「できる職員」にはなりません。技能を身につけることと、心構えが必要です。仕事を続けていくと、難しい仕事にも出会います。良い成果を出すためには、正しい判断をしなければなりません。そのために、知識と考える力を養いましょう。解決案ができたら、上司や関係者に説明しなければなりません。考えたことを他人に伝えることは、意外と難しいのです。さて、できる公務員になるためには、仕事ができるだけではダメです。「あの人は仕事はできるけど、人間としてはなあ」と言われるようでは、良い公務員ではありません。良き社会人であり、良き家庭人であり、良き地域住民でなければなりません。(「はじめに」より一部を引用。)【本書内容より】●仕事には「能率」と「質」がある。●職場の技能を磨くのは「仕事術=ハウツー」と「自己啓発=心構え」。●考える力、判断力、決断力は日々の仕事を通じて養われる。●住民に「あなたの税金でこの仕事をしています」と説明できるかどうかが判断の分かれ目。●「できる職員」は引き継ぎ書を見れば分かる。●あなたが苦労したことはノートなどに書き込んでおき、半年に1度くらい整理する。●3大無駄は、(1)会議、(2)資料作り、(3)パソコン。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/25
    出版社
    時事通信社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • null巻2020/05/23Posted by ブクログ

      本書は明るい公務員講座の第二弾です。
      対象が中堅職員から管理職前ですからちょうどピッタリというところでしょうか。

      「できる職員」は早く良い成果を出す職員と書かれています。
      「能率と質」を高める努力が...

      続きを読む
    • null巻2019/05/26Posted by ブクログ

      明るい公務員講座の第2弾。ある程度仕事をしてきた人向けに、仕事を進める上で大事な、考える力や伝える技術をどう伝えるかを解説している。
      読んだからといってすぐ実践できるなら苦労はしないわけだが、常に現状...

      続きを読む
    • null巻2019/07/28Posted by ブクログ

      基本的なことだが、一つひとつの実践が重要。
      ときどき立ち返る。

      ・時間軸(歴史)、対外的な受け止め、客観的な自らの問いかけの視点を持つ。

    セーフモード