【最新刊】OKI-囚われの国

OKI-囚われの国

杉山隆男

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「面白い展開、斬新です」伊藤祐靖氏(海上自衛隊「特別警備隊」創設者)島根県隠岐の島に謎の武装集団が上陸。”静かな支配”を展開する彼らに政府は、自衛隊は?国防を知り尽くした著者が描く、迫真のドキュメント小説。謎の武装集団はマスコミを利用し、世論を分断する……これは明日にでも起こりうる、銃弾の飛び交わない「現代戦」だ!正体不明の武装集団、世論を操作する情報戦、電脳空間で展開されるサイバー戦、ネットに煽られた国会前デモ、どっと押し寄せる半島からの難民、政府中枢に存する内通者……目まぐるしく変わる展開には、フィクションで片付けられない”リアル”がある。目次静かな侵略者難民上陸「電脳戦争」秘策マッカーサーの奸計漏洩本鈴十分前#国会へ突入しよう!D-DAY脱出エピローグ

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/23
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKS
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻2020/10/29Posted by ブクログ

      過疎化が進み、国境の防人とも言うべき日本海沿いは限界集落ばかり。隠岐に限らず、どこでも起こり得る。「永久に手を上げる事を忘れた囚われの国」ではあるが、ここまでおバカな国民ではないだろう。前半のコメディ...

      続きを読む

    セーフモード