夢幻の街 歌舞伎町ホストクラブの50年

著者:石井光太

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,260(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

「どうせ社会の側の人たちが僕らに理解を示してくれることなんてないでしょう」これは、生きる場所を求めて歌舞伎町に集まった若者たちの、泡のように淡い夢と重い現実の物語である。新型コロナの震源地と呼ばれた「夜の街」とは? 新宿歌舞伎町という虚構と真実の入り混じる街で、ホストたちはどんな半世紀をたどってきたのか。ホストブーム、浄化作戦、東日本大震災、愛田武の死、そして新型コロナ……激動の街を描くノンフィクション。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 2021/03/31

    さすが石井光太。ホストの見方が変わりました。愛田会長が0から1を産み、零士さん、高見翔さん、森沢拓也さん、香咲真也さん、手塚マキさんが1を100にした。0-1も1-100も運と努力と時代ですね。
    大魔...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/12/01

    歌舞伎町のホストの歴史がよくわかる。

    一つの時代があり、それが幕を下ろしまた一つの時代が始まる。

    ホストをしている人や業界に携わっている人は、これらの歴史に敬意を払うためにも読むべき本かと。

    Posted by ブクログ
  • 2021/02/23

    新宿歌舞伎町ホストクラブの半世紀。「夜の街」の真実を描く!「どうせ社会の側の人たちが僕らに理解を示してくれることなんてないでしょう」これは、生きる場所を求めて歌舞伎町に集まった若者たちの、泡のように淡...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード