【最新刊】自閉症は津軽弁を話さない 自閉スペクトラム症のことばの謎を読み解く

自閉症は津軽弁を話さない 自閉スペクトラム症のことばの謎を読み解く

著者:松本敏治

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自閉症児者が方言をしゃべらないという噂は本当なのか? 方言の社会的機能説、意図理解、自閉症児者の言語習得、自閉症児者のコミュニケーションの特異性等、筆者の飽くなき探究心から見えてきた真相とは。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/24
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/10/13Posted by ブクログ

      「自閉症の子は津軽弁を話さない」という妻の言葉から始まった、自閉スペクトラムと方言についての全国調査と、その結果から確かめられた自閉スペクトラムの子供は定型発達の子に比べて明確に方言を話さない傾向があ...

      続きを読む
    • 2020/11/19Posted by ブクログ

      結論部分はよくわからなかったが、言語の習得過程が異なるということか。

      方言を話さないということや言語の習得過程など新たな知識が得られて面白い。

    • ネタバレ
      2020/10/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード