【最新刊】たのしい知識 ぼくらの天皇(憲法)・汝の隣人・コロナの時代

たのしい知識 ぼくらの天皇(憲法)・汝の隣人・コロナの時代

高橋 源一郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生きのびるためには、気持ちよく生きるためには、きちんと考えることが大事だ。ウイルスの災禍をデフォー、カミュ、スペイン風邪に遡り、明仁天皇のビデオメッセージから憲法1条と9条に、そして隣国の韓国、朝鮮へ。物語の底力が解き明かす最高の知の旅。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/11
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    • 2020/11/15Posted by ブクログ

      「知識が必要だ」に共感する。
      日本国憲法の前文から天皇、9条の戦争放棄までが国の基本的な考え方、思想を書いた「前文」にあたるという指摘にはなるほどと頷いた。そうだよね。
      茨木のり子さんと尹東柱さんの詩...

      続きを読む
    • 2020/09/30Posted by ブクログ

      確かに、どんどん読み進めたくなる教科書。学生時代にも同じように思えたかというと、ちょっと微妙かもしらんけど。でも、本作のような思考力を、学生時代に授業の一環として触れられるなら、そんな素晴らしいことは...

      続きを読む
    • 2020/10/09Posted by ブクログ

      自分がよくわからないことを「知ること」、そのために「読むこと」、そして、「考えること」と、さらにはそれによって触発されたことを「書くこと」。それらがわたしたちにとってどんな意味を持っているのかというこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード