【最新刊】ムシカ 鎮虫譜

ムシカ 鎮虫譜

井上真偽

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    虫の大群に襲われたこの島を音楽(ムシカ)で救え!書下ろし長編!!童話のような伝説。人を襲う虫たち。音楽で鎮める巫女――いったいこの島は、なんなんだ。スランプに悩む音楽大学の同級生グループが夏休みに訪れたのは瀬戸内海に浮かぶ小さな無人島「笛島」。そこには霊験あらたかな音楽の神が祀られているという。しかし、上陸し神社をお参りする彼らを待ち受けていたのは、なぜかカメムシの大群だった。さらにカマキリ、スズメバチ、ムカデ、そして……。次々と襲われる彼らの危機を謎の巫女たちが救う!? 虫がなぜ人を襲うのか、そして、虫の怒りを鎮める音楽「鎮虫譜」の真実とは?虫×音楽=サバイバル!?伝説の無人島で襲い来る虫の大群。私たちの武器は音楽=ムシカだけ。これぞまさしくエンターテインメントの極致。小説に出来ることのすべてがここにある。――内田剛(ブックジャーナリスト)

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/11

    レビュー

    • 2020/09/28Posted by ブクログ

      ◆おすすめ度◆
      ・昆虫パニック小説度:★★★★
      ・マニアックミステリー小説度:★★★
      ・若者は壁を乗り越えられるか度:★★★

      ◆感想◆
      音楽大学に通う仲良しグループが、気分転換のため無人島に行く。そ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/11/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/11/03Posted by ブクログ

      虫に襲われる描写にゾワゾワしました。
      最後は丸く収めていましたが、腑に落ちない感じもしました。
      はっきりとした探偵役がいるわけではないので、島の謎や歴史を読者にわかる形で描写するに留めて、登場人物が全...

      続きを読む
    開く

    セーフモード