【最新刊】鳥と人、交わりの文化誌

鳥と人、交わりの文化誌

細川博昭

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いにしえより鳥は想像をかき立てる存在として、人の文化とも深いつながりをもつ生き物だった。人は鳥とどのように接してきたか。単なる身近な生物を超え、象徴的に各地の伝承やさまざまなイメージに刻み込まれた姿や遺物などから、受容の歴史や人との関わりの様相を俯瞰。日本人との関係を中心に、有史以来、連綿と続いてきた鳥との接点を独自の視点で紹介し、鳥の新たな一面を解き明かす。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/05
    出版社
    春秋社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • null巻2020/08/30Posted by ブクログ

      雪月花、そして花鳥風月、いいですね。「鳥を識る」(2016.12)に続き、細川博昭さんの「鳥と人、交わりの文化誌」(2019.11)を読みました。古今東西、鳥と人の交わりを広く深く考察しまとめていらっ...

      続きを読む

    セーフモード