【最新刊】旦那が突然死にました。

旦那が突然死にました。

せせらぎ

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【今日、あなたの大切な人が死んだら? だれもが経験する「大切な人の死」と真正面から向き合った、泣けて笑えるコミックエッセイ】~結婚4年目、愛する夫が突然死んだ。3歳と1歳の子どもを残して。なんの予兆もない晴天の霹靂だった~夫の突然すぎる死とその後の日々を綴った話題のブログ、待望の書籍化!心が引き裂かれる痛み、悲しみ、当たり前の日常を失った絶望。生きている意味もわからない、希望も見えない……。自分の生き方を模索する一年目。仕事復帰、過酷なワンオペ育児と子ども達への苛立ち……。大きな仕事への挑戦、プレッシャーのなか、初めて子どもの道連れを考えた二年目。卒園と入学、ひとりで迎えた子どものハレの日。自分で稼ぐ覚悟、子ども達を育て上げる覚悟、自分の力で生きる覚悟を決めた三年目。死を考えるほどの悲しみ、苦しみ、怒りを直球で描いた話題作。愛する家族がいる人、別れを経験した人、孤独とたたかっている人……。すべての人の心を打つ、ほろりと泣けてくすりと笑える実話です。〈本書の内容〉■第1章 はじまり■第2章 1年目■第3章 2年目■第4章 3年目■第5章 これから■第6章 きみへ〈著者プロフィール〉せせらぎ33歳、結婚4年目で最愛の旦那と突然死に別れる。残された子は当時、3歳と1歳の男の子。ほぼ無職の状態で思いがけずのシングルマザーに。気持ちの吐露として始めたブログ「きみといっしょに」は、その飾らなすぎる正直な人柄が支持を集め、人気ブログになる。幽霊の旦那を心に抱え、思い通りにいかない人生と育児に一人向き合い生きている。

    続きを読む
    ページ数
    210ページ
    提供開始日
    2020/08/29

    レビュー

    • 2020/09/04
      何度も同じページが出てきてバグる

      本の内容より
      バグりまくりで
      同じページを何度も読む羽目に

      最低の電子書籍

    • 2020/10/08Posted by ブクログ

      号泣。(目腫れる)
      自分も小さい子供がいるのでより辛さが染みた。
      正直な言葉で語られた、死別者のエッセイコミック。
      作者の言うとおり、大切な人を大事にしよう。当たり前が当たり前にあると思わずに。
      今後...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/10/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A002434566","price":"1540"}]

    セーフモード