瑠璃の書の司は碧の王子の番【電子特別版】

著者:魚形青 イラスト:みずかねりょう

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生来の可憐な美貌ゆえに、男でも子を産む「種器」ではないかと疑われてきた僧侶のナイティス。成年を過ぎても発情の兆しがないため、疑いを打ち消してきたある日、ナイティスは憧れの王宮図書館で司書の見習いをすることになる。そこで年下ながら聡明で美しい第三王子・シグレスと出会い、互いに本好きなことで共鳴して親しくなる。しかし、好色な第二王子に目を付けられ、囲われそうになったところをシグレスに助けられるが、その方法は彼の妃として過ごすというもので…?【電子特別版】魚形青先生書き下ろしショートストーリーを電子版だけに特別収録! ナイティスとシグレスの甘い日常を描いた後日談「金の光、蒼の香り」

    続きを読む
    • 瑠璃の書の司は碧の王子の番 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      瑠璃の書の司は碧の王子の番 全 1 冊

      770円(税込)
      7pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 2020/09/01

      オメガバース、ファンタジー、王子(α)×アレト教ヒラス派僧侶で書の司(Ω)、図書館と本が好きな人々。
      ものすごく丁寧に世界を作り上げてる感じ。宗教とか宗派とか入ってくると難しいと思うんだけど、うまい加...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/03/16

      美しい容貌のせいで、苦労してきたナイティス。そんな中でも好きな本に囲まれて、司書として頑張るナイティスは応援したくなる。誤解されても、冷たくされても、周りを恨まずに自分が出来ることをしようとするのは凄...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/09/02

      主人公の心情や迷いながらも成長していく姿が丁寧に描かれていてよかったです。
      世界観もしっかりしてるし……これがデビュー作とは…すごいですね。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード