【最新刊】全一冊 豊臣秀長

全一冊 豊臣秀長

堺屋太一

999円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世に名将・名参謀と呼ばれる人物は数多いが、名補佐役はきわめて少ない――。激動の戦国時代、尾張の貧しい農民の出でありながら、野心家の兄・秀吉を天下人たらしめ、自らも“大和大納言”と呼ばれるまでにのぼりつめた男・豊臣秀長。この人なしに、秀吉は天下人になれなかったと言われる。本書は、卓越した実務能力と抜群の調整力、非凡な統治能力で、脆弱な豊臣家の体制を支え続けた、日本史上屈指のナンバー2と呼ばれる男の生涯を丹念に描く歴史巨編。昭和の大ベストセラーを全一冊にまとめた決定版。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/21
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 全一冊 豊臣秀長2016/11/22Posted by ブクログ

      800ページ近いので、文庫カバーがきつきつだった。
      ボリュームに負けない内容で、読み応えアリ。秀吉の弟がこんなに凄かったとは。

    • 全一冊 豊臣秀長2019/06/08Posted by ブクログ

      豊臣秀吉の弟で、たぐいまれな補佐役だった豊臣秀長に光を当てた作品。分冊文庫もあるけど1冊版を買ったら760ページ以上で片手で持って読むのもしんどい(笑)、ポケットにも入らない(笑)。長くて重い本だった...

      続きを読む
    • 全一冊 豊臣秀長2020/04/04Posted by ブクログ

      豊臣秀吉の弟である豊臣秀長を描いた小説。
      補佐役とは如何なるものかを学ぶことができる。
      歴史の勉強にもなったので良かった。

    開く

    セーフモード