【最新刊】パンデミックの文明論

パンデミックの文明論

ヤマザキマリ/中野信子

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新型コロナについての議論で意気投合した二人が緊急対談。古代ローマ帝国から現代日本まで、歴史を縦軸に、洋の東西を横軸に目からウロコの文明論が繰り広げられる。世界各国のコロナ対策を見れば、国民性がハッキリ見える。・「空気」という戒律が、日本でコロナを生きづらくさせた・イタリアで大流行してしまったのは、ハンカチで洟をかむから?・古代ローマ帝国の弱体化もパンデミックから始まった・「自粛警察」は不倫カップルのことも許せない・オランダ人の50%はトイレに行っても手を洗わない・「浮気遺伝子」と感染拡大地域のビミョーな関係・疫病が拡大すると「マイノリティ」排除が起きやすい

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/21
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • パンデミックの文明論
      2020/12/26

      古代ギリシアやローマ時代から現代に至るまでのうんちくや、日本との文化の違いなどが縦横無尽に語られていて興味深い。2人の掛け合いのテンポが良くて心地よい。それぞれの専門分野の観点形式が持ち寄られ、なるほ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • パンデミックの文明論
      2020/11/13

      漫画家と脳科学者という異色だが意気投合しそうな二人が新型コロナをネタにオンラインで緊急会談。
      イタリアと日本の文化・生活様式の人と人とのディスタンスの違いが感染率に現われているのは、そうだろうなと納得...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • パンデミックの文明論
      2021/01/17

      <目次>
      対談のはじめに
      第1章コロナでわかった世界各国パンツの食色
      第2章パンデミックが変えた人類の歴史
      第3章古代ローマの女性と日本の女性
      第4章新しい日常への高いハードル
      第5章私たちのルネッサ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード