【最新刊】盗まれたエジプト文明 ナイル5000年の墓泥棒

盗まれたエジプト文明 ナイル5000年の墓泥棒

篠田航一

950円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エジプト史は盗掘と略奪の歴史だった!5000年前からナイルの秘宝は盗まれ続けてきた。ローマ人の略奪、ハワード・カーターの世紀の発見、地元の泥棒一族、ナポレオン、大道芸人、現代のISの破壊行為まで……、時に大発見にも繋がる盗掘は、悪なのか? エジプトの文化財は一体誰のものか?盗掘と略奪を知ることで、人を惹きつけてやまないエジプトの魅力が見えてくる。新聞社の元カイロ特派員が、お宝を盗みまくった者たちの歴史に迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/21
    連載誌/レーベル
    文春新書
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 盗まれたエジプト...2020/08/05Posted by ブクログ

      【エジプト史は盗掘と略奪の歴史だった】五千年前からナイルの秘宝は盗まれ続けてきた。地元の泥棒一族、ナポレオン、大道芸人……お宝を盗みまくった者たちの歴史に迫る。

    セーフモード