【合本版】アキラとあきら(上下巻)

池井戸 潤

1,276円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小さな町工場の息子・山崎瑛。そして、日本を代表する大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。同じ社長の息子同士でも、家柄も育ちもまったく違うふたりは、互いに宿命を背負い、運命に抗って生きてきた。強い信念で道を切り拓いてきた瑛と、自らの意志で人生を選択してきた彬。それぞれの数奇な運命が出会うとき、逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――。上下巻をまとめた合本版。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 2021/02/03Posted by ブクログ

      久しぶりの池井戸潤。
      やっぱり面白いです。
      半沢とか下町ロケットとか一連のヒット作よりも前に書かれた小説のようですが。

      時代背景的に私と通じる所もあって(ほんとはもっと若い世代だけど、なんとなくわか...

      続きを読む

    セーフモード