【最新刊】アキラとあきら 下

アキラとあきら

池井戸 潤

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ともに入行した産業中央銀行で雌雄を決することになったふたりのアキラ。そんな中、彬の実家に異変が起きる。家業を立て直すため、父から会社を継ぐことを決意する彬。バンカーとしての矜持を持ち続ける瑛と、若くして日本の海運業の一翼を担う企業を率いることになった彬の人生が交差するとき、ふたりの前に新たな難題が……。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/20
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸
    • アキラとあきら 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      アキラとあきら 全 2 巻

      1,276円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(14件)
    • 2020/09/29

      小さくして父の会社が倒産、自己破産し、最底辺の貧困の中で育ったあきらと、大手海運会社の御曹司として恵まれた環境で育ったあきら。生い立ちの真逆の二人のあきらが奇しくも同じ銀行に就職する設定は読んでいてぐ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/01/24

      一気に読み終わった。#池井戸潤 さんの長編小説。

      タイトル通り、#アキラとあきら という同名の主人公を軸にした二編の物語を壮大な伏線と共に組み合わせ、最後に轟音をたてるがごとく回収していく様は、原稿...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/01/24

      池井戸潤さんの作品。

      いやーーー、、、瞬殺だよね。あっという間に引き込まれていく、池井戸ワールド。

      懐かしさを感じる原風景、父の逞しさ、母の優しさ、そんなところから徐々に暗転していく舞台。絡み合い...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード