【最新刊】コロナ禍日記

コロナ禍日記

植本一子/円城塔/王谷晶/大和田俊之/香山哲/木下美絵/楠本まき/栗原裕一郎/田中誠一/谷崎由依/辻本力/中岡祐介/ニコ・ニコルソン/西村彩/速水健朗/福永信/マヒトゥ・ザ・ピーポー

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二〇二〇年春、新型コロナウイルスの流行により激変した私たちの日常。感染者・死亡者は日に日に増加し、経済活動は停滞、コミュニケーションも制限された。この未知なる状況の中で、人々はどんな生活を送り、何を思ったのか? 作家、漫画家、ミュージシャン、店舗経営者......日本および世界各地で暮らす十七人が、コロナ禍数ヶ月の日々を記録した日記アンソロジー。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/19
    出版社
    タバブックス
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/11/24Posted by ブクログ

      緊急事態宣言真っ只中の日記なので、仕方ないけれど、先の見えない日々を辛い辛いと書いている日記が多くて、読んでるうちに苦しい気持ちに。
      職業や住んでいる場所も偏りがあるように感じて、コロナ禍の日記集とし...

      続きを読む
    • 2020/08/28Posted by ブクログ

       コロナウイルスが世界を覆う中、様々な立場の人によるコロナ禍における日記のアンソロジー。毎日テレビやネットでコロナについて連日報道される中、どうやって毎日を過ごすのか?と生活に向き合う期間はこれまでな...

      続きを読む

    セーフモード