【完結済み】GANTZ/MINUS

GANTZ/MINUS

完結

原作:奥浩哉 著者:日下部匡俊 イラスト:コザキユースケ

781円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【小説版登場!】大ヒットSFアクション、初ノベライズ!! 玄野が〈ガンツ〉に参加する以前、極限の死に挑む者たちがいた。そこには、西や和泉の姿も…。気鋭の画師と小説家が描く『GANTZ』。本編へと至るミッシングリンクがついに明かされる!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/19
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2010/06/05Posted by ブクログ

      GANTZ本編を呼んでいる人には、ぜひ読んで欲しい。

      中坊こと西くんや、本編中盤でのキーパーソン、和泉の過去が描かれている。一見して、背景が読み取りにくい、この二人の詳細が書かれているのは、本編で気...

      続きを読む
    • 2011/01/05Posted by ブクログ

      「Gantz」の全体像を私は知らないのだけれど、これはもしかしたらその全体像よりも広い世界を見せてくれているんだと思う。
      そして何も理解に達するヒントがない。
      しかし、絵になっていないことで想像力は活...

      続きを読む
    • 2011/12/09Posted by ブクログ

      これを読む事で本編のGANTZがより一層楽しめる気がした。

      西くんと和泉の意外な過去も描かれている。

      過去を知ったことでさらに親近感が湧いてくる作品になったと思う。

    開く
    [{"item_id":"A002427885","price":"781"}]

    セーフモード