【最新刊】僕の神さま

僕の神さま

著者:芦沢央

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    僕たちは何かトラブルが起きると、同級生の水谷くんに相談する。例えば友だちから意地悪されたら、運動会で出たくない競技があったら、弟が迷子になっても……。学校中のみんなから頼りにされる名探偵。彼が導き出す答えに決して間違いはない。だって水谷くんは「神さま」だから。夏休み直前、僕と水谷君は同じクラスの川上さんからある相談を受ける、その内容は意外なものだった……。小学生の日常で起きた「悲劇」が胸をえぐる、切なく残酷な連作ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/19
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント(41件)
    • 僕の神さま
      2020/10/04

      芦沢さんの作品は久しぶり。

      主人公は小学生の僕。友達の水谷君は鋭い洞察力を持ち、何でも解決まで導く通称”神様”。この僕の気持ちがよく分かる。自分にもそんな頼りになる友達がいた。そしてそんな”神様”の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 僕の神さま
      2021/02/19

      日常の謎って、どうしても「どっちでもいいんじゃない?」と思ってしまって苦手だったんだけど、この本はとても面白かった。

      特に春の作り方、はすべての文字に意味があるってくらい緻密に作り込まれていて、密度...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 僕の神さま
      2020/12/29

      どうして、小学生にして、この生き方をしているのか。
      水谷くんへの謎が深まるばかり。
      僕、のことはよく分かる。

      「あなたは後悔するかもしれない。第一話で読むのをやめればよかった、と。」という帯は第四話...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード