【最新刊】公安調査庁 情報コミュニティーの新たな地殻変動

公安調査庁 情報コミュニティーの新たな地殻変動

手嶋龍一 著/佐藤優 著

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    公安調査庁は謎に包まれた組織だ。日頃、どんな活動をしているのか、一般にはほとんど知られていない。それもそのはず。彼らの一級のインテリジェンスによって得られた情報は、官邸をはじめ他省庁に提供され活用されるからだ。つまり公安調査庁自身が表に出ることはない。日本最弱にして最小のインテリジェンス組織の真実を、インテリジェンスの巨人2人が炙り出した。本邦初の驚きの真実も明かされる。公安調査庁から目を離すな!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/14
    連載誌/レーベル
    中公新書ラクレ

    レビュー

    • 2020/08/08Posted by ブクログ

      この二人の対談でハズレがあるわけなし。然もお題が「公安調査庁」。面白くないはずがない。お二人の博覧強記ぶりと経験に基づくあらゆる角度からの分析力は圧巻。共著を定期刊行してほしい程。

    • 2020/09/21Posted by ブクログ

      めちゃくちゃおもしろかった。最弱にして最強のインテリジェンスになりたいと思った。めっちゃ参考になった

    • 2020/07/28Posted by ブクログ

      「インテリジェンスオフィサーは語らず。」(p38)

      これは人の身体のシステムも同じでしょうね。健康な時にお腹も歯も存在を忘れているがしっかりと機能してくれているわけで巣から。ところが、一度不調になる...

      続きを読む
    開く

    セーフモード