吉原水上遊郭 まやかし婚姻譚

著:一色美雨季 イラスト:六七質

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治44年に起きた吉原大火ののち、東亰・隅田川に花艇を浮かべて返り咲いた、優雅で艶やかな水上遊郭。大火で両親を亡くし、客を送迎する番人見習いの船頭になった利壱は、ある日、長春楼楼主に頼まれ、娼妓見習いのツバキを切見世へと連れていく。利壱が見つめるのは、欲望渦巻くまやかしの世界だった――。水上吉原を牛耳る老獪な廣川が仕掛ける謀略と、待ち受ける驚きのラストに心揺さぶられる、新感覚エンタメ時代小説。

    続きを読む
    • 吉原水上遊郭 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      吉原水上遊郭 全 1 冊

      726円(税込)
      7pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント
    • 明治44年に起きた吉原大火ののち、東亰・隅田川に返り咲いた水上遊郭。大火で両親を亡くし客を送迎する番人見習いの船頭になった利壱が、長春楼楼主に頼まれ娼妓見習いのツバキを切見世へと連れていく時代小説。吉...

      続きを読む
    • 明治44年の吉原大火後、隅田川に花艇を浮かべて返り咲いた水上遊郭での、ある一つの恋情が巻き起こす婚姻騒動とは…。船上の遊郭、娼妓はそれを飾る艶やかな花。なんとも幻想的で美しい情景が浮かぶ舞台作りが見事...

      続きを読む
    • 面白かったです。吉原大火災後隅田川の水上遊郭の花艇の様子の美しさを想像するだけでドキドキします。長春楼楼主の於豊と老獪な大商人廣川の謀略に引き込まれ一気読みでした。

    • ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード