【最新刊】ゴッホのあしあと

ゴッホのあしあと

著:原田マハ

522円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生前一枚しか絵が売れず、三七歳で自殺したフィンセント・ファン・ゴッホ。彼は本当に狂気の人だったのか? その死の真相は? アート小説の第一人者である著者が世界的謎を追う。フランス各地に残されたゴッホのあしあとを辿り、努力家でインテリ、日本に憧れ続けた「人間・ゴッホ」の魅力を再発見。旅のお供にも最適な名解説。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/06
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/10/15Posted by ブクログ

      アート小説作家、原田マハさんが、自身の小説「たゆたえども沈まず」で描いたゴッホのリアルな足跡を辿る、孤高の芸術家ゴッホの解説書。

      小説「たゆたえども沈まず」でフィクションとして作りこんだ部分について...

      続きを読む
    • 2020/09/27Posted by ブクログ

      著者の『たゆたえども沈まず』を読んで以降、ゴッホがとても気になる存在になっていましたが、この本を読んで印象が深まりました。
      あとがきに書かれたコロナのところ、この作品の流れの中では異質なものに感じまし...

      続きを読む
    • 2020/09/04Posted by ブクログ

      『たゆたえども沈まず』の副読本。

      ゴッホのことは知っていても
      実在しパリで奮闘した林忠正という画商のことは全く知らなかったので なぜ彼を扱ったか、原田マハさんがどのような気持ちで『たゆたえども沈まず...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002421975","price":"522"}]

    セーフモード