【最新刊】ゴッホのあしあと

ゴッホのあしあと

著:原田マハ

522円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生前一枚しか絵が売れず、三七歳で自殺したフィンセント・ファン・ゴッホ。彼は本当に狂気の人だったのか? その死の真相は? アート小説の第一人者である著者が世界的謎を追う。フランス各地に残されたゴッホのあしあとを辿り、努力家でインテリ、日本に憧れ続けた「人間・ゴッホ」の魅力を再発見。旅のお供にも最適な名解説。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/06
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(26件)
    • ゴッホのあしあと
      2021/01/04

      「たゆたえども沈まず」の後に読むのにちょうどいい本。いわば小説の解説本。私は林さん自体がフィクションだと思い込んでいたので、実在の人物と知って衝撃。さらに、日本の美術品を世界に知らしめたのにも関わらず...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ゴッホのあしあと
      2020/10/15

      アート小説作家、原田マハさんが、自身の小説「たゆたえども沈まず」で描いたゴッホのリアルな足跡を辿る、孤高の芸術家ゴッホの解説書。

      小説「たゆたえども沈まず」でフィクションとして作りこんだ部分について...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ゴッホのあしあと
      2021/01/18

      2021.1.18
      たゆたえども沈まずの副読本として大変楽しく読ませていただきました。

      マハさんがどんな想いでゴッホ兄弟や林忠正と向き合い、彼らをどれだけ尊敬し、愛しているのか、よく分かる一冊だった...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード