【最新刊】相互確証破壊

相互確証破壊

石持浅海

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エロスと論理の融合! ストレンジ風味炸裂6人のヒロインと恋人たちの熱いセックスと怜悧な推理。深夜一時の第一京浜。口紅で「西へ」と書いたハンカチを掲げヒッチハイクをする女性。ハンドバッグの中には財布のみ。故郷・福岡に向かっていた男は女を乗せた。車のトランクには大きなスーツケースが立ててある。一般道のみ通り宿泊にはラブホテルを使う奇妙な旅が始まった(「カントリー・ロード」)。一篇のなかに必ず濡れ場2回、そしてひとつも無駄な描写のない緻密な本格推理が展開される。「待っている間に」「三百メートル先から」「見下ろす部屋」「カントリー・ロード」「相互確証破壊」「男の子みたいに」の計六編収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/31
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント(18件)
    • 相互確証破壊2014/08/01Posted by ブクログ

       石持浅海さんの新刊は、本格的な官能小説だという。ついに来たか。石持作品にはしばしばエロスの要素が取り入れられており、素養はあったのだ。

       最初に言い切ってしまおう。本作は官能要素があるミステリーで...

      続きを読む
    • 相互確証破壊2014/10/10Posted by ブクログ

      20代女性の視点で描く「官能推理」短編集ですが…、
      2つのワンパターンによる幅の狭ぃ作品集でした…。

      1つ目のワンパターンは、お話のシチュエーション。

      短編6本中3本が、40代男性上司と20代女性...

      続きを読む
    • 相互確証破壊2014/09/17Posted by ブクログ

      官能小説にミステリー的なオチを付けた短編集。ストレートなエロ描写たっぷりで読者を惹きつける力は強大です。ただ、性行為中の男女のセリフがワンパターンなのは残念でした。
      ミステリーとして評価出来ない短編も...

      続きを読む
    開く

    セーフモード