【最新刊】うちの娘は少しおかしい

うちの娘は少しおかしい

著者:第616特別情報大隊 イラスト:水あさと

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元魔王軍四天王の魔族にして、今や誰もが恐れるマフィアのボスを父に、そして世界最強とうたわれた魔術師を母に持つ一人娘のクラリッサは、小学校入学を迎えようとしているお年頃。制服がかわいいからという安易な理由だけで入学を決めたのは、貴族しか入学できない志高き学校「王立ティアマト学園」だった。父の力(買収)で無事入学を果たし、父の力(恐喝)で、新入生代表のあいさつの座も勝ち取ったクラリッサ。友だちもできて、学園生活は順風満帆の船出だったが・・・・・。マフィアの娘が場違いな上級社会の学校に入学したことで起こる大騒動をユーモラス、そして感動的に描く学園コメディ。イラストは、漫画家の水あさと!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/05
    連載誌/レーベル
    ドラゴンノベルス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • うちの娘は少しお...2020/10/04Posted by ブクログ

      今までにない幼女がマフィア思想(実際父親はマフィア)という設定。最初は面白かったが、後半の金に関する描写?がしつこく感じたかなぁ。

    セーフモード