アウア・エイジ(our age)

岡本学

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第163回芥川賞候補作。一緒に、塔を探しに行かないか? 生き迷う男。謎を残して死んだ女。…大学教師の私に届いた、学生時代にバイトをしていた映画館からの招待状。映写室の壁に貼られたままの写真に、20年前の記憶がよみがえる。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/09/23Posted by ブクログ

      芥川賞にノミネートされるタイプの小説はあまり読まないが、映画館の話なのが気になったので読んでみた。塔を探す話って何かなかったっけ…。謎の写真と謎の女と謎のカレーについては感想が難しい。映画館のバイトの...

      続きを読む
    • 2020/09/16Posted by ブクログ

      終始切ない。でも、救いがあってよかった…。

      「僕はそういうの、どうでもいいな。簡単なルールだけどさ、短絡的な欲望を満たすことをしない、というのを守ろうと思っているんだ。すごく単純な話だけどさ、それを...

      続きを読む

    セーフモード