【最新刊】光ってみえるもの、あれは

光ってみえるもの、あれは

川上弘美 著

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ああ、やっぱり僕は早く大人になりたい--友がいて、彼女がいて、ちょっぴり規格はずれの「家族」がいて……生きることへの小さな違和感を抱えた、江戸翠、十六歳の夏。みずしい青春の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/31
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2010/03/29Posted by ブクログ

      こういうの大好き。
      うわあ、もう・・・って感じです。
      今まで読んだ川上弘美の本の中で、
      一番、好き。
      文章の隅々にまで細やかな神経が行き届いている。

      最近、女装・男装した本がすきなんだと気付いた。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/05/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/06/23Posted by ブクログ

      曖昧で慎重な考え方の翠くん。勇気が出せず、今も互いに脚踏みし合っているような関係の愛子さんと大鳥さん。かっこいいおばあちゃん。謎のキタガー先生。プチEDの花田。みんな大好きだけど、良くも悪くも一番鮮烈...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002419221","price":"858"}]

    セーフモード