「超」怖い話 庚

編著:松村進吉

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    内容紹介神社の裏手で見つけた大亀。家で飼おうと連れ帰ると、それは注連縄の巻かれた甲羅に変わっていて…(「亀」より)漁村の怖ろしき禁忌譚ほか、怪談沼の深みに首までつかりたい愉悦の32話!!かつてない混迷の中にある今夏、とんでもなく濃密な怪談が3人の元に集まった。否、託されたと言うべきか。・孤独な霊感少年と部屋に棲む若い女の霊との幾年「淡日」・かつて我が子を殺し、服役した過去を持つ女性が見る悪夢「埋夢」・眺望は良いが何かが棲みついている旅館の一室。その部屋の客室係が見たものとは「眺めの良い部屋」・家賃滞納者を退去させた後の部屋にいた見えないモノ「ここに誰かがいる」・事故で死んだ少年がかつての家庭教師に残した不穏な手紙「わからない子」・廃墟で肝試し中いつのまにか消えたケータイはどこに「失せ物」……他、うっすら汗ばむ肌も冷たい全32話収録!

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A002418482","price":"715"}]

    セーフモード